ディスカウントファクターの計算(フォワード為替から)

フォワード為替から計算

通貨によっては流動性の高い金利市場が確立されていないものもあります。この場合、マーケットで提示されている先物為替を使用してディスカウントファクターが計算できます。

スワップポイント

為替のフォワード(先渡し)契約における将来の為替水準と今の為替水準の差を表します。例えば

・現在の米ドル/円為替が80円
・3年のスワップポイントが-500

と提示されている場合、「3年後に1ドルと75円を交換する先渡し契約」を結ぶことができます。(米ドル円では100スワップポイント=1円です)

特殊な例として、先渡し契約における通貨のいずれかが決済不能な通貨(ブラジルレアルや中国元など)の場合、決済は理論損益に応じて米ドル等で行われます。こうした契約はNDF(Non-Deliverable Forward)と呼ばれます。

フォワード為替とディスカウントファクターの関係

フォワード為替(将来の理論為替)は下記の通り計算されます。

2) スワップレートでのディスカウント

最新の販売情報は「債券投資のポートフォリオ」で