本サービスをご利用の際には、必ず ご利用の前に をご確認ください。

中米経済統合銀行

中米経済統合銀行(Central American Bank for Economic Integration, CABEI)は中米諸国の経済統合ならびにバランスのとれた経済社会開発の促進という目的のために1960年に設立された国際開発銀行。 設立時の出資国はエルサルバドル、グアテマラ、ホンジュラス、ニカラグアの中米4カ国であり、1963年にコスタリカが5カ国目の域内加盟国として参加した。 また現在ではメキシコ、台湾、アルゼンチン、コロンビア、スペイン、パナマ、ドミニカ共和国の7つの国と地域が域外加盟国として参加している。 先の目的の下、中米経済統合銀行は中米地域の経済と社会の発展に大きく貢献しており、域内加盟国への貸付実績は国際機関中で最も大きくなっている。

基本情報

本店所在国 国際機関国際機関
種類 国際機関
住所 Boulevard Suyapa, Tegucigalpa, ホンジュラス

所在地

中米経済統合銀行はどんな債券を発行しているか?

商品

通貨

年限


中米経済統合銀行に関連する外部リンク

まだ登録されていません

債券入門