本サービスをご利用の際には、必ず ご利用の前に をご確認ください。

欧州復興開発銀行

欧州復興開発銀行(European Bank for Reconstruction and Development, EBRD)は中東欧や独立国家共同代(CIS)諸国の自由市場経済への移行において個人や企業を財政的に支援することを使命として、1991年4月1日にロンドンで発足した国際金融機関。 その出資者は日本を含む64カ国と欧州委員会、欧州投資銀行の2つの国際機関である(2014年3月現在)。 欧州復興開発銀行設立の目的は社会主義経済体制からの移行を支援するというものであり対象国における民間セクターの活発化を重要視していたため、設立当初から業務の6割以上を民間セクターを対象にするという目標があった。 故に現在でも、幅広い金融サービスを提供しているものの、民間への投融資が業務の中心であり、小規模な事業に対しても積極的に投融資や助言を行っている。 近年では欧州の移行が進んできたことに伴って、欧州に限らず体制移行が遅れている中央アジアなどの国々への支援活動も展開しつつある。

基本情報

本店所在国 国際機関国際機関
種類 国際機関
住所 One Exchange Square London EC2A 2JN

所在地

欧州復興開発銀行はどんな債券を発行しているか?

商品

通貨

年限


債券入門