本サービスをご利用の際には、必ず ご利用の前に をご確認ください。

国際復興開発銀行(世界銀行)

国際復興開発銀行(International Bank for Reconstruction and Development, IBRD)は第二次世界大戦後、疲弊した各国の経済面での復興を援助するために設立された本部をワシントンD.C.に置く国際金融機関。 一般的に、世界銀行と言うと、この銀行のことを指す。 国際復興開発銀行は1944年にブレトン・ウッズ協定によって設立が決まった後、1946年にその業務を開始した。 日本は1952年に加盟している。 世界120カ国以上で1万人以上の職員が働いており、融資と金融や技術、制作に関する分析・助言が主な業務である。 具体的には教育、保健、行政、インフラ、金融・民間セクター開発、農業、環境・天然資源管理など幅広い分野を対象に、途上国へ低利貸付、無利子融資および贈与を行い、また、金融にとどまらない政策面での助言、研究、分析ならびに技術支援をなどのサービスを途上国等に提供している。

基本情報

本店所在国 国際機関国際機関
種類 国際機関
住所 1818 H St NW Washington, DC 20433,USA

所在地

国際復興開発銀行(世界銀行)はどんな債券を発行しているか?

商品

通貨

年限


債券入門