本サービスをご利用の際には、必ず ご利用の前に をご確認ください。

韓国産業銀行

韓国産業銀行(Korean Development Bank, KDB)は1954年に韓国産業銀行法によって設立された韓国最大の政府系金融機関であり、本店をソウルに置いている。 設立の目的は、韓国の産業開発と国民経済の発展を促進するための重要産業資金を供給及び管理すること、と法に記載されている。 約2000人の従業員と約45の国内外の支店を有している。 韓国産業銀行は個人を対象とした業務は行っておらず、企業向けの金融を主要な事業としている。 2009年から韓国産業銀行の民営化プロセスが始まり、韓国金融公社が設立され子会社や資産の一部が移管されるなどしていたが、2013年の8月に韓国政府は韓国産業銀行の民営化を撤廃したため、今現在(2013年)、韓国産業銀行は民営化されていない。

基本情報

本店所在国 韓国韓国
種類 民間銀行
住所 大韓民国 ソウル特別市 ヨンドゥンポ区 Yeoeuido-dong, 16-3

所在地

韓国産業銀行はどんな債券を発行しているか?

商品

通貨

年限


債券入門