本サービスをご利用の際には、必ず ご利用の前に をご確認ください。

ドイツ復興金融公庫

ドイツ復興金融公庫(Kreditanstalt für Wiederaufbau, KfW)は第二次世界大戦で被災した欧州諸国の復興のための欧州復興計画(マーシャルプラン)の資金を配分し、貸し出すことを目的として1948年に設立された、フランクフルトを拠点とするドイツの公的金融機関である。 公的機関であるため政府にその資本を所有されており、その資本の内訳としてドイツ連邦共和国が80%、ドイツ連邦の各州が残りの20%を所有している。 ドイツ復興金融公庫の現在の主要業務は投資金融、輸出・プロジェクト金融、発展途上国への開発援助、アドバイザリー・サービスの四つとなっている。 ドイツ復興金融公庫は公的な目的を達成するための金融機関であるため、最大限の利益を出すことを目的としておらず、その経営、資本構造は非常に安定している。 また2003年には同じくドイツの公的金融機関であったドイツ調整銀行を吸収合併し、その規模をより大きいものとした。

基本情報

本店所在国 ドイツドイツ
種類 政府系機関
住所 パルメンガルテン通り 5-9 フランクフルト・アム・マイン ドイツ

所在地

ドイツ復興金融公庫はどんな債券を発行しているか?

商品

通貨

年限


債券入門