本サービスをご利用の際には、必ず ご利用の前に をご確認ください。

SBAB銀行

SBAB銀行AB(publ)は1985年に設立された、スウェーデンのストックホルムに本店を構える政府系金融機関である。 政府系金融機関の名の通りスウェーデン王国政府が100パーセント所有しており、政府の方針に基づいて収益目標が付与され、経営されている。 また設立当初は「SBAB(旧スウェーデン住宅金融公社)」という社名であり、個人や法人向けのスウェーデン住宅抵当市場における効率的で収益性の高い貸付のみ業務であったが、2011年3月の臨時株主総会において、SBABが銀行業務を行うことを認める新定款が採用されたことに伴い、社名が前述の「SBAB銀行AB(publ)」に変更された。 SBAB銀行AB(publ)の預金は順調に増加を続けているが、現在でも住宅抵当貸付に大きな強みがあり、住宅抵当に関係する多様な金融サービスを提供している。

基本情報

本店所在国 スウェーデンスウェーデン
種類 民間銀行
住所 Lojtnantsgatan 21, PO Box 27308, Stockholm, 102 54, Sweden

所在地

SBAB銀行はどんな債券を発行しているか?

商品

通貨

年限


債券入門